ふーさんの気まぐれな日記☆


by hu-san-hu-san

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの更新゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
いや~最近風邪引いて家ではほとんど寝たきりの老人みたいな生活してました封さんです。
ハロウィンってことで今日はなんだかクラスでもお菓子作って来たよーとか、お菓子作って来たよーとかお菓子買って来たよーとか(`・ω・´)
なんだか、トリュフ?って言うのかな、出来の悪い梅干みたいな見た目のチョコレートを作ってきてる子とかいました(毒舌でゴメンナサイ、味はまぁまぁダッタヨ
あとはカップケーキも頂きました´¬`甘いもの大好きなので美味しかったですね~
マビノギのほうでも今はハロウィンにちなんだイベントやってるみたいで、なんか盛り上がってますねー)ω')ノ゛(ノータッチだけど
そうそう、半年続けてたマビノギ。ついに別のゲームに移住宣言みたいで…、けどまぁ完全に移住決定したわけじゃないけど。
とりあえずしばらくは【ネオスチーム】に滞在することにしましたのでよろしく)ω')ノ゛
[PR]
by hu-san-hu-san | 2006-10-31 22:27 | 今日の出来事
お久しぶり(・∀・)ノ”元気にしてますかー?(ダレに言ってんのアンタ。
ちょっと前まで睡眠不足で困っていたのに、最近その睡眠不足を取り戻すかのように眠っている封です(`・ω・´)
家にいるときは必要最低限の動きだけで、ほぼ布団からでません´¬`PCの前に座る時間すら減りましt
それはそうと水曜日あたりの出来事。テスト期間で午前中授業という事もあり、ジッコ様と珍しく釣りに出かけました|゚Д゚)
当日行く事を決めたため、道具は一切持っておりません。
行く途中、必要最低限の道具、針、糸、餌を購入し(出費合計500円)全くアテもなしに釣り場を探しました。
そしてほぼダレもつりをしたような気配のない、全く人気のなさそうな船着場を発見し、そこでつりをすることに決定。
もちろん竿などないので、近所の家の裏の山のふもとで、木の棒をチョィス(+・`ω・´)b
封→ちょっと太めの短い棒  ジッコ→更に太短い手元にキノコの生えた半分焼けた棒
で、つりをしました。
全くつれるとも思っていなかったのに、最初はフグ…そしてちょっとしてからほんの少し場所を移動。サヨリ…。ボラ。
合計50匹は釣れました(+・`ω・´)b
近所のおじさんに言われた「そんな棒なんかでそんだけ釣りよったら漁師の人怒ってまうぞー」って言葉が印象的でした゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
久しぶりに楽しい時間でしたっと。
また来週)ω')ノ゛
[PR]
by hu-san-hu-san | 2006-10-21 22:15 | 今日の出来事
以前プレイしていたTS(トリックスター)っぽいものを。
【この物語はフィクションです。登場する人物、団体等は実在するものとは一切関係ありません】


コンビネーションマジック~突撃、テンタライオン~
「地獄の業火よ。抗う敵を焼き尽くさん。ヘルファイアー!」真っ黒な炎がモンスターを焼き払う。たった今まで大地を駆け巡っていた凶悪そうなモンスターは一瞬にして黒こげだ。【ヘルファイア】極限まで高めた魔力を一瞬にして爆裂させ敵を焼き払う闇魔法だ。この魔法を使ったのは通称『ダニー』闇魔法を華麗に操り、圧倒的な威力で敵を倒してきた。彼は闇魔法の天才だった。「あーぁ、そろそろこの狩場も美味くなくなってきたなぁ。封ー別の狩場行くー?タバスコ火山とか結構美味いって聞くよー?って、ぁぁ詠唱中か」
「無限の刃よ、敵を射殺せー!シャワーオブアロー!」空中に無数の矢が現れ、敵に突き刺さる。【シャワーオブアロー】空気中に無数の矢を発生させ、敵に突き刺さる初歩魔法【マジックアロー】の上級バージョンといったところか。オレは『封雷』通称は『封』
「オーイ!そいつまだ生きてるぞー!」ダニーがオレの後ろの敵を見て異変に気づき叫んだ。
「問題ない、もう終わってる。」そう言った瞬間、後ろから襲いかかろうとしていたモンスターの更に背後から光る輪が、敵を直撃した。
「ほぇ~マジックリングまで唱えてたのか、詠唱早すぎで気づかなかった」ダニーが驚きながら言う。【マジックリング】無数の光る輪を一瞬で発生させる下級魔法。オレはこのシャワーとリングのコンビネーションでこの世界を生きてきた。
「まぁ、なんていうか。シャワーだけで殺れる自信ないんでな、保険だ保険。それにオレからしたら1発で殺れるダニーのヘルが羨ましいよ、コンビネーションはわりとだるいし。なんていうか、Fキー押すのがだるいんだよFキーが」
「バッ、コラコラ、Fキーとか言ったら人間がゲームしてるってことがバレるだろ!ダニーだって誰かが操ってるってコトがバレるだろ!さっきまで結構真面目な物語っぽく書いてたのに…(ノ)´Д`(ヾ)ってぁー!顔文字使っちゃった。もうバレバレだよ(´・ω;;
ま、まぁ続き行こう。どこまで言ったっけ(?Д?)  …また顔文字を…もうヤケクソだ!封は魔力高いからシャワーの威力見てても格好イイヨ(・∀・)ヘル当たらんし」
「うわー開き直った。もういいや。オレもバラしちゃえ(つД`)オレは魔力高いけど命中ないんだなぁコレが(´・З・`)ぁぁ、そういえばタバスコ行くってかぁ?その前にテンタ行かんかねーテンタ」
「いいねぇ(・∀・)イクカ」
「で、そろそろ真面目な物語に…戻すか」
「OK( ´∀`)σ)∀`)プニュ」
「じゃぁ準備して現地集合で(+・`ω・´)b」
「特別ゲストも誘って(+・`ω・´)b」
~15分後~
「(・∀・)ノ”ヤァヤァ」のん気に現れたのは緑のタヌキこと【ゆけむり】彼は凄まじい防御と攻撃力でこの世界を渡り歩いてきた。
「バッ、ゆけさんコレ物語!顔文字止めて!」オレは必死に止めた。
「Σシ、シツレイ。」
「ま、まぁいいや。テンタ行くよ」
「あぃやぃさー」
「封とゆけむりさんいれば、まぁオレはなにもしなくても大丈夫か。」
「ダニー、テンタなんかヘルで燃やしちゃえ」

テンタライオンが現れた。【テンタライオン】スワンプという沼の主。圧倒的な攻撃力と凶悪なモンスターを召喚する巨大モンスター。
「でたなー、行くぞみんなー!」
「オー!オレの闇魔法で仕留めてやるぜー」
「壁はまかせろー」
最初に仕掛けたのはダニーだ。「地獄の業火よ。抗う敵を焼き尽くさん。ヘルファイアー!」直撃を受けたテンタは一瞬ひるんだがギャーという叫び声とともにダニーに襲い掛かる。「やばっ、避けきれねぇ」ダニーが目をつぶった瞬間。キーン!という音と共にテンタは宙を舞う。「大丈夫かーぃ?油断しちゃダメよっ!」そう言ったのはゆけさんだ。ゆけさんの激しい攻撃を受けて地面に落ちたテンタはもがいている。「まかせろー!無限の刃よ、敵を射殺せー!シャワーオブアロー!」無数の刃が立ち上がろうとしているテンタに襲い掛かる。凄まじい数の矢を浴びたテンタは瀕死の状態だった。だが、しかしテンタは最後の力を振り絞りオレに襲い掛かってきた。
「封!危ない!よけ・・・ろ」ダニーが叫んだ。だがしかし最後まで言うまえに勝負はついていた。
「ん?どこが?」マジックリングだ。最後の力を振り絞り攻撃しようとしたテンタライオンの背後から光る輪が襲いかかりテンタは動かなくなった。「さーすが封ちゃー、おみごとっ!」ゆけさんはリングのコトに初めから気づいていたようだった。「はぁ、封にしてやらてた、オレがトドメ差したかったのに」ダニーが残念そうに言う。
「まぁそう言うなってー、さぁ次はどいつ倒しに行こうかなー」
                                           ~続く~


っとまぁ書いてみたわけですが(´・З・`)途中ネタに走った
勝手に登場させたゆけさん、ダニー。すまんねぇ( ´∀`)σ)∀`)プニュ
あと、自キャラを主役にしたかったわけでー、おいしいとこ取りさせたかったわけでー…
気が向けばまた書くね(・∀・)ノ”他の人も勝手に登場させt
[PR]
by hu-san-hu-san | 2006-10-03 23:33 | 今日の出来事

またバトンが(・Д・)

まーたまたバトンが回ってきましたよ´¬`

◇小説バトン

●小説を書いてどのくらい?
5,6年だけど頭の中では昔から描いてた?w

●処女作はどんな話だった?
一人の女に尽くした男の結局実らなかった恋の物語かな?

●どういった話を書くことが多い?
ほとんどっていうかアレですけど、最終的にヒロインが死んじゃうw

●プロットは立てる派?立てない派?
まったく立てない派

●視点は一人称(主観的)と三人称(客観的)、どちらが多い?
主観的かな

●長編体質?短編体質?
短編書こうとしてるといつの間にか長編に体質

●今まで書いた話でお気に入りを三つ
ん~どれも世間に出した事ない作品ばっかり
『ココロの中の太陽』(ヒロインが癌で死んじゃう話
『魔法の時間』(主人公が告白してすぐ死んじゃう話
あとは途中で書くのやめちゃったかな

●話を書くに当たって、自分なりのこだわり、ルールは?
特にないけど、やっぱりほとんど最後に誰か死ぬねw

●書いている時はBGM有り?無し?
なしだねー

●これから挑戦したい話や世界観、目標等など
今までやってきたネットゲームとかで知り合った友達を出した物語かな

●憧れる作家さんを三人
ん~別にw

●次に回す素敵なノベリストを5人
やーっぱりスワさん)ω')ノ゛
あとは・・・ダレでもモッテケー

「学生のみバトン」

▼平日の睡眠時間・起床時間
前は8~9時間だったけど、最近は5,6時間寝ればいいほうかな。4時とかに起こされますw

▼起きて一番最初にすること
カーテンを開ける

▼お気に入りの朝食メニュー
あんまり食べないねー、たまにバナナとか

▼通学中BGMは?
携帯に入っている曲(ボクノートとか、粉雪等

▼歩くスピード早い人?
時と場合によるけど普段は遅い

▼通学中の電車・またはバスの中での暇つぶし方は?
チャリ(・∀・)

▼痴漢経験アリ?
願望あり?w

▼学校に着く時間
8時22か23分あたり、ギリギリですね

▼学校での貴方はどんなカンジ?
ツンデレ。ときどき天才、ときどきバカまるだし

▼みんなからはどんな人だと思われてると思う?
バカな秀才。変なやつ。ドジマヌケ。キモカワイクナイ(ぇー

▼好きな教科
数学がちょっとできるけど、ホントは科学の予備知識が好き(空想科学

▼貴方の席は?
右から3番目の前から2番目

▼窓から見える景色は?
空、グラウンド、山。

▼お気に入りの昼食メニュー
突撃、あの子の弁当いただきます

▼いつも一緒にいる友達
コレといって決まってないけど、クラスの地味なやつら

▼授業中の暇のつぶし方
寝る

▼もしかして黒板出て問題解ける系?
自分からは出ようとしないけど解ける系

▼何部?
弓道部だった!(過去形?)あとはワープロ部の部長候補?

▼放課後は主に何してる?
颯爽と帰る

▼帰宅中についつい寄ってしまうお店は?
お店なんてないヨ!

▼帰宅後最初にすること
パソコンに電源を入れよう

▼宿題ちゃんとやってる?
宿題がないし、あってもほとんどやらなーい

▼何時に寝てる?
11時には寝たいな。(結局1時か2時まで起きてるけど

▼明日も頑張ってね☆
だるぃ(´・ω・`)

▼学生のお友達5人に回してね☆
ダニー学生かー、スワさんー学生だなー、ゆけさんーはどうだろ、あと適当に)ω')ノ゛
[PR]
by hu-san-hu-san | 2006-10-03 18:56 | 今日の出来事